カメラのお布団と座布団 ざくろ

ブログ

2012年11月01日(木)

稲刈りをしました。 [おでかけ]

画像(450x300)・拡大画像(640x428)

がんばったなー、の風景。

知り合いの畑のお手伝い。

友達を誘って稲刈りに行ってきました。
(どっちかと言うと、稲運びです)

稲刈りの機械で刈ると、自動的に紐で束ねられてて、それをエッサホッサと運んで乾すために、物干し台みたいな所へ稲の束を掛けていきます。
これが結構大変。
でもね、お米はお日様の下で乾すと、とってもおいしくなるんだって。
だから大事なお仕事なのです!

作業の途中で、ピザや色んな食材のBBQを頂き、力がでたらまた作業。
少しずつ慣れたら稲刈機を使わせてもらって、テンションあがります。
稲を刈るとね、いろんな虫たちが大慌てで逃げていきます。
蜘蛛やコオロギや蛙たち。
ごめんね、早くお家をさがしてねーー。

虫や土や植物と触れ合うと心がスススーーって綺麗になった気がするね。

1週間ほどで、天日干しされたお米は水分量が15%ほどに。
そこで脱穀していくそうです。

一日、よく食べて働いて笑って。
幸せな労働だなーって感じた秋の一日でした。

画像(220x147)・拡大画像(640x428)

お辞儀する稲たち。

画像(147x220)・拡大画像(428x640)

初めての稲刈り体験!

画像(147x220)・拡大画像(428x640)

結構これが大変なんだわー。

画像(220x147)・拡大画像(640x428)

かわいい蛙さん。

画像(220x147)・拡大画像(640x428)

ふふふ、こっち見てるー。癒されるね。


画像(220x147)・拡大画像(640x428)

サーモンのレモンとハーブ蒸し焼き。

画像(220x147)・拡大画像(640x428)

ピーナッツかぼちゃの丸ごと蒸したもの。おいしかった!

画像(220x147)・拡大画像(640x428)

手作りピザ釜の焼き立てピザ。

画像(220x147)・拡大画像(640x428)

イチジクとクリームチーズのピザは新作。

画像(220x147)・拡大画像(640x428)

最後に夕焼けが見れました。


2012年10月29日(月)

栗拾いとコスモス畑に行きました。 [おでかけ]

画像(448x300)

栗の頭がタケコプターみたいよ。

だんだん冬に向かって、刻々と時間が進んでますね。

みなさんは、もう秋を楽しみましたか?


ざくろは栗拾いに行きましたよ。
大の栗好き。
秋と言えば、食欲の秋ですからねっ!
丹波篠山まで行くことに。


今回、お世話になった森口栗園へ行くまでにも、自然の栗?が車道に落ちてたりして、行くまでに拾っていきたいところだったけれど、山道だから車に轢かれると危ないからガマン。

農家さんに依れば、栗園は沢山の種類の栗の木があるから色んな所で拾ってくださいねってことだから、そりゃすごい坂道だったけどグングン進んで、人の行ってなさそうな所をめざして登りました。
まぁさすが・・・プロの農園だから栗が大きい事!
お見事っ。大興奮の栗拾いはあっという間に時間が進みます。

もしも沢山拾ってしまっても、量り売りの時に仕分けして欲しい分だけを購入できるので拾い放題で楽しめました。
そして購入した一部は、なんと栗向きマシーンで栗を綺麗に剥いてもらえます(有料)

しかもアツアツの蒸し栗が食べ放題(?)
中国の甘栗ほどの甘さはないけど、栗のいい香りとしっとりほっくりさと、剥くのがとっても楽しいのが良いね。
沢山食べさせてもらって、大満足。

そして、篠山の清住にコスモス畑があるって聞いて、張り切って移動。
とっても広い休耕田を利用したコスモス畑。
ちょうど雨が降ったり止んだりで、空気が澄んでたのでコスモスが水槽の中みたいで綺麗だったな。
また来年も行きたい場所になりました。

途中、黒豆の直売所に寄り道して、おばちゃん達とお話ししてたら、休憩用の茹で黒豆を食べさせてもらった上に、おやつににも持って帰らせてもらっちゃいました。

そして、帰りにササヤマルシェにも寄りました。
10月の週末に開かれるマルシェ。
何と、今年の春に話を聞きに行ったことのある活版の活動がササヤマルシェに出店されてて、久々の出会いにビックリ!
活版については、またブログで今度紹介しますねっ。

たくさん、素敵な作品がありましたが、この作家さんが私の一押し。
ko-maさん。
とっても繊細なガラス作品に、心が奪われました。
また手に取って眺めたい作品でした。

画像(220x147)・拡大画像(448x300)

立派な栗です。

画像(220x147)・拡大画像(448x300)

でっかいカマキリ発見!!!

画像(220x147)・拡大画像(448x300)

蒸し栗がたっくさん用意されてました。

画像(220x147)・拡大画像(448x300)

これが、栗剥きマシーーン。

画像(220x147)・拡大画像(448x300)

ご夫婦で写真撮られてる姿にホッコリ。


画像(147x220)・拡大画像(300x448)

水の中みたいに感じない?

画像(220x147)・拡大画像(448x300)

コスモスの指輪(指で挟んだだけ)

画像(220x147)・拡大画像(448x300)

沢山の黒豆を外す作業されてました。

画像(220x147)・拡大画像(448x300)

勝手にこれも食べ放題、えへへ。

画像(220x147)・拡大画像(448x300)

活版印刷は大人気。


画像(220x147)・拡大画像(448x300)

ko-maさんの作品


2012年08月23日(木)

屋久島へ行ってきましたー。 [おでかけ]

画像(450x300)・拡大画像(640x428)

7月に行った屋久島旅は、とってもワイルドな旅になりました。

各々、約15キロのリュックを背負い、8時間以上も歩き、登り、​そして感動の世界へ一歩一歩前へ進む。
急な雨が降ったり、晴れ間が見えたり。
野生の屋久猿や屋久鹿に遭遇し、行きかう旅人たちと挨拶を交わし​。

素敵な旅だなーって全身で感じました。

あと1時間で縄文杉の所で、大雨と雷が歌い始め、ガイドさんの指​示により、7時間以上歩いた足の疲労を振り払ってノンストップで​ひたすら歩く歩く、ただただ歩く。
見る見る内に、登山道は川へと姿を変え、前にいる仲間さえも見え​なくなりそうな雨と霧。
自然の驚異を全身にビリビリと伝わる緊張感の中で見上げた縄文杉​。
大粒の雨に打たれ続けた仲間と一緒に。
雨の音しか聞こえない大自然の中で、心静かに縄文杉に会うことが​出来ました。

キャンプする予定でしたが、もちろん中止になり、避難小屋に入った直後から、ド​ッカン!っと大きな雷が響きわたり、まだ昼間の3時台だというのにまるで夜の中にいるみたいに真っ暗な空。
次々と逃げ込んでくる旅人達と、安否を確認し、お互い譲り合いな​がら一晩を過ごしました。

朝方、起きた時には美しい闇夜に、しっかりと光る月が眩しく見え​ました。

夜が明けて朝日と共に見た縄文杉。
7000年もの間、ジッと嵐の日も晴れの日も耐えて、喜びにかえてきた強さみたいなものを、私は感じました。

来てよかったって心から思える旅でした。
そして、ガイドさんが居なければ、路頭に迷い、こんな最高の旅に​は出来なかった事は絶対で。本当に、感謝でいっぱい。

屋久島の自然がずっと未来へ未来へ引き継がれる事を、心から祈る​旅となりました。

遅れましたが、旅の感想でしたっ。

ちなみに、今回の旅のガイドをお願いしたのは、コチラ
屋久島人の水柿さん!
最後のお別れをあっさりしてしまって、ごめんなさいねー。
えへへ。

画像(220x147)・拡大画像(640x428)

ガイドさんの奥様お手製のスコーンと、コーヒーを森の中で頂く幸せ。

画像(147x220)・拡大画像(428x640)

ガイドさんの荷物、すんごい大きくて感謝です。

画像(220x147)・拡大画像(640x428)

どこも苔がいっぱいで幻想的で、不思議な空間の中にいる気分。

画像(220x147)・拡大画像(640x428)

ウィルソン株の中でやっぱりハートの写真撮ったよ。

画像(147x220)・拡大画像(428x640)

画像(147x220)・拡大画像(428x640)

縄文杉さま。本当に立派だった!

画像(147x220)・拡大画像(428x640)

みんなで大きい木に抱きつくも大きすぎて・・・

画像(220x147)・拡大画像(640x428)

ルーペで覗いた苔はこんな感じ。

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

2013年9月


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

検索

カテゴリーリスト

最近の記事

RSS1.0
powered by a-blog
 

© 2007 カメラのお布団ざくろ