カメラのお布団ざくろ

ブログ

2011年11月11日(金)

パリ3日目 [モロッコとパリ旅2011年]

画像(302x450)・拡大画像(430x640)

パリの楽しみは最終日。

ヴァンブの蚤の市に朝6時30分起きでバスを乗り継いで行きましたよ。

まだ早い8時前に着いたのと、お天気が悪いのとで蚤の市は準備中。
それでも、徐々にオープンして雰囲気のある雑貨や家具がズラズラズラーっと並び始めます。

私は帰りの飛行機に間に合うためには、1時間少ししか居られないので、超特急で蚤の市を見て、素敵な絵を購入しました。

そして、すぐにアパートに引き返して、ゆっくりする間もなく空港行きバスへ乗り込みました。
窓の外を流れるパリの景色を見ながらウトウト...

本当に本当に、今回の旅は色んな人とおしゃべりしたし、助けられたし、景色にも感動したし、ご飯も美味しく食べられて、気持ちのいい時間をずーっと過ごせて、何に感謝したらいいのやらわかんないぐらい。

あー、旅っていいねっ。
本当にありがとう!
モロッコと、パリと、出会った人と、一緒に行った友達!
私は感謝でいっぱいですーー。

画像(220x147)・拡大画像(640x430)

ヴァンヴの蚤の市。もっとゆっくりしたかったけれど。


2011年11月10日(木)

パリ2日目! [モロッコとパリ旅2011年]

画像(302x450)・拡大画像(430x640)

来たーって叫ぶよ、エッフェル塔。

午前中から観光に。

もちろん外せないのは凱旋門とエッフェル塔!

フランスパンやクロワッサン片手に観光しよう!なんて言うてたけれど、あっちへフラフラこっちでフラフラして気が付けば凱旋門の目の前に。
パリは2回目だったけれど、やっぱり凱旋門見たら興奮しちゃうよね、絶対しちゃうよねー、通天閣も興奮するけど、やっぱり凱旋門よねって・・・なりますよ、ハイ。
真下から凱旋門を見上げて写真を撮りましたよ。
とってもいい天気に恵まれて、気分最高!

このまま、今度はエッフェル塔へ移動。
あーー、本当に素敵だよ、エッフェル塔よっ。
お腹が空いて堪らなくなったので、近くのパン屋さんでアップルパイを買って、エッフェル塔の前でもぐもぐ。
こんな幸せな時間ってないよねーー。

そして、ここで友達とバイバイして一人街歩きを。
と言うより、明日の飛行機で帰国するので、スーツケースに入りきらなくなったお土産を国際便で日本へ送る手続きを。
アパートへ戻る途中で大きいスーパーに寄ったり、郵便局寄ったり、パンやさん寄ったり。
楽しい時間はあっという間。

アパート戻ったら、急に眠くなって贅沢にもパリの昼間に2時間も昼寝をしてしまった私。
ビックリして飛び起きて、国際宅急便を送ってウィンドウショッピングしていろんな人観察して。

合流した友達と、帰国前夜にアパートで美味しいもので乾杯しよう!って事で、色んな食材を贅沢買いして最高の夜ご飯を探しにアパート周辺を歩いてお買い物。

そこら辺のビストロにも負けないぐらいの食材がそろって、今回の旅の成功をお祝いしました。

全く、悔いのない最高の旅行をした私たち。
いつもなら、「帰りたくないよー」って言うはずなのにね、今回は「また来るぞー」って気持ちなのでした。
残すは明日の午前中のみ!
最後まで楽しむことは忘れてないのさっ。むふふ。

画像(220x147)・拡大画像(640x430)

凱旋門の下から!

画像(220x147)・拡大画像(640x430)

アパートの階段


画像(220x147)・拡大画像(640x430)

美味しーーーいっ。

画像(147x220)・拡大画像(430x640)

パリっぽい石畳。

画像(220x147)・拡大画像(640x430)

この旅最後の晩餐。


2011年11月09日(水)

モロッコからパリ1日目! [モロッコとパリ旅2011年]

画像(302x450)・拡大画像(430x640)

素敵な画材やさん

パリの朝は寒かった。

マラケシュからパリへ着いて、夜も遅かったので空港近くの予約してたホテルへ直行。
もう、ずいぶん疲れてて即寝だったので、気温がそんなに寒いとは夜は気づかず・・・

後から知ったけれど、パリに着いた日に急に冷え込んだらしい。確か、天気予報で9℃だったかなー。
モロッコが30℃以上だったから、すごい気温差。
それも楽しいもので、せっかく持ってきた長袖の活躍の場が来て嬉しい気持ちになりますよー。

さて、ホテルのチェックアウトを済ませるとパリ市内へ向けてレッツゴー!
お昼前には、予約していたアパートメントに到着してオーナーさんにご挨拶やお部屋の使い方を説明してもらって、パリに来て初めての食事に行くことへ。

アパートの近くにある、ラデュレと言うマカロンで有名なカワイイお店へ。
フレンチトーストや、クロワッサンやオムレツをオーダーして食べましたが、前日までのモロッコとの違いに何だかカルチャーショックな喜びにニヤニヤ。
どっちも好きだけど、パリにいるんだなーーって言う感じが日本を離れている感を強くさせたのは何でだろー?

とにかく、美味しいものを食べてパリの街歩きをしたかったので、みんなでシテ島へ。
ちょっと、寒さでお腹の調子が悪くなった私は、そこでみんなとお別れして一人待ち歩きをしました。

途中、雨が降ってきて雨宿りした画材やさんがとっても素敵でした。
カラフルな絵の具や重厚なノートブック。
お店のお兄さんも、とっても気さくで雨が止むまでどうぞ、って。
お買い物もして、ブラブラしてると、これまた素敵な調理器具専門店が見つかったので入りました。
本当に沢山のお菓子の型や調理器具が広いお店にいっぱい。
店員さんも、ノリノリでパリの店員さんってこんなに明るかったっけ?って楽しくなった。

それから、移動してプチパンって雑貨屋さんへ。
素敵なアジアンテイストの入った雑貨や布地があって、少しだけ布地を購入しました。
この布地も、きっとカメラのお布団に参加しますよー。
この店で友達と合流して、ブラブラとリボンやさんやパッサージュを歩いて歩いて、そして夕方には友達が働いているお菓子屋さん『Denise Acabo a l'Etoile d'Or (デニス・アカボー・ア・レトワール・ドール)』へ。

フランスを一周した気分になるぐらい、色んな地方のフランス菓子がこのお店に集められてて、贅沢なお買い物ができる、とっても珍しいお店。お菓子好きな日本人にはとても知られたお店なんだって!
内装も、アールデコの装飾で飾られお菓子のパッケージも本当に素敵!
ゆっくりお菓子の説明を聞きながらのお買い物。
オーナーの三つ編みおばさまも、とっても気さくで一緒に写真に写ってくれて素敵な素敵な女性でした。

そして、夜ご飯はパリの友人と一緒にビストロへ!
モロッコでの話や久々に会った友人との日本での話に花が咲いて、ビストロに入ったのはずっと早かったはずなのにお店を出るときは最後のお客さんに!
あっと言う間の楽しい夜でした。


画像(220x147)・拡大画像(640x430)

ブランチで本当に幸せな気分になりました。

画像(220x147)・拡大画像(640x430)

プチパンさんは、とってもかわいい。店員さんは皆日本人だった!

画像(220x147)・拡大画像(640x430)

友達がいるお菓子やさん。オススメ!!


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

2017年10月


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

カテゴリーリスト

最近の記事

RSS1.0
powered by a-blog
 

© 2007 カメラのお布団ざくろ