カメラのお布団ざくろ

ブログ

2011年03月11日(金)

ハノイ 3日目 [ベトナム旅行2011]

画像(450x302)・拡大画像(640x430)

今日こそは!
と張り切って、6時起き。

朝ごはんは、何故か前日と違ってビュッフェ形式の豪華版。
あれー?昨日は何だったわけ?な適当な感じが、嫌いじゃない(笑)

朝8時にはホテルを出て、ホエンキエム湖周辺のお散歩。
ランニングしてる人や、ボーっと眺めてる人、ダンスをしてる人、バドミントンをしてる人、出勤途中の人。
何だか、朝から元気なベトナムの人達。

しかも、お店が普通に開いているって言うのにビックリ。
朝8時ですよー!
カフェだけじゃなくって、雑貨や洋服も8時から買い物できるって、何だか早起きは3文の得みたいな気分。

観光と買い物とお茶を楽しみながら、街をのんびり歩く最終日。
ベトナムの人は、恥かしがりやさんが多くって、でも女性は超強くて、あちらの生活を簡単に見せてくれるオープンさには驚くけれど、楽しい楽しい3日間を過ごすことができたのは、やっぱり同じ人間だなーって感じるから。

無事に、日本へ帰ってきて感じたのはやはり・・・日本での生活はいかにクオリティーが高いのか。
これに感謝と、私に出来ることは惜しまずに続けていこうという気持ち。
それが何かは、まだ見えてないかもしれないけれど、今回の旅で感じた事は忘れないでいたいと思います。
ハノイ、楽しかったよーありがとう!

画像(220x147)・拡大画像(640x430)

沢山の女性が、こうして自転車や担いで野菜を売っています。

画像(220x147)・拡大画像(640x430)

とにかく!バイク多すぎ。

画像(220x147)・拡大画像(640x430)

社交ダンス隊。

画像(220x147)・拡大画像(640x430)

道の真ん中でバドミントン。

画像(147x220)・拡大画像(430x640)

バイクはズラーリ。


画像(220x147)・拡大画像(640x430)

でも、一応路駐は取締る。

画像(220x147)・拡大画像(640x430)

お寺には、この旗がかかっている。

画像(220x147)・拡大画像(640x430)

どんだけカゴ運べるんー?

画像(147x220)・拡大画像(430x640)

カゴやさんは、雪崩がおきて大笑いした。

画像(220x147)・拡大画像(640x430)

手づくりハンコを注文してみた。


2011年03月10日(木)

ハノイ 2日目 [ベトナム旅行2011]

画像(450x302)・拡大画像(640x430)

ベトナムの朝は早い。
仕事の開始時間は7時30分からなんだそう。
洋服屋さんやカフェ、雑貨屋さんもだいた8時から少しずつオープンしていきます。

2日目はハロン湾へクルージング。
早起きして、散歩しよう!なんて考えてたけれど、思った以上に準備や朝ごはんにゆっくり時間をかけてしまい、結局は外にも出られず・・・

あちこちのホテルから集まった日本人と合流して、ハロン湾へいざ出発!
が、3時間以上のバスでの移動は、想像以上にスリルとお尻の痛さの我慢大会。
途中、トイレ休憩で立ち寄った先は、障害を持った若者達を支援する為に政府が刺繍の仕事を提供していると言うお土産物屋。
すごい細かくて、色のバリエーションのすばらしい刺繍。
私も刺繍やりたかったけど、負けるよ、この根気。

さて、ハロン湾に着いてすぐに「今日はお天気が悪いので出航しません!」と言われて呆然。
何のためにバスに揺られたのやら・・・。でも仕方ないし、お昼ご飯食べて帰りましょーって事に。
急遽変更になったため、レストランは大慌て。
席の準備もままならず、停電は起きるのパニック状態。
そんな時に、やっぱり船が出航できることになった!との連絡が。
こちらも大慌てで港へ戻るありさま。

ハロン湾の事故があったからこんな時は無理して出なくても・・・なんて心では思ってしまったけれど。
出発した船の中で、お昼ご飯を食べながら景色を楽しむ・・・予定だったけど、やっぱりお天気が悪くて視界災厄。
何か岩は見えるんだけど、ほとんど霧の中でボンヤリしてる。
ある意味、幻想的であり、海の桂林とはよく言ったもんだ。
自分達の船の周りにも、沢山の観光船があったので、何となく海賊になった気分になって、ちょっとだけ冒険した感じが味わえた時間でした。

ハノイに戻ったのは夜の8時頃。
疲れと空腹で、ハロン湾ツアーで一緒になったご夫婦と食事をすることに。
今までに行った旅行の話やら、ハノイの感想なんかを話して賑やかな食事会。
とっても楽しい夜を過ごしました。
ハノイにもやっと慣れたよー。



画像(220x147)・拡大画像(640x430)

田植えの時期で、水牛を使った稲作が今もされていました。

画像(220x147)・拡大画像(640x430)

刺繍をする若者たち。

画像(147x220)・拡大画像(430x640)

あちらのマネキンは、外人風が多い。

画像(220x147)・拡大画像(640x430)

中止と聞いて途方にくれる旅行客。

画像(147x220)・拡大画像(430x640)

霧の中のハロン湾。


画像(220x147)・拡大画像(640x430)

海の上で生活する人たちは、5千人もいるんだそうです。

画像(220x147)・拡大画像(640x430)
画像(220x147)・拡大画像(640x430)

海賊みたいに、船が奥までいっぱい!


2011年03月09日(水)

ベトナム ハノイへ行ってきました 1日目 [ベトナム旅行2011]

画像(450x302)・拡大画像(640x430)

まさか、ベトナムへ行くなんて!な旅の始まり。
本当は東北温泉旅行へ行こうって、友だちと予約をしようとしていたのに、まさかのツアー中止・・・人数が集まらなかったんだって。
残念すぎる。
けど、ここで引いてはいられないし、思いつきで海外へ行くことに。
ただ、4日間しかないからどこへ行く?ってなって、ベトナムはハノイへ行くことを出発2週間前に決めたのです。

行く前から、騙されるよーなんて友達や会社の人に脅されてたから、少し力み過ぎてた私です。
が、初日からとっても素敵な出会いがありました。
空港からホテルまで送迎してくれたゾンさんと言う青年。
日本語を大学で勉強している彼は、ホテルに着いてからも、ずっと街中を案内してくれて一生懸命に日本語を使ってあちらこちらへ連れてってくれたのです。

もしかして、最後に請求されちゃう?
なんて、疑ってしまってた自分が嫌になっちゃうぐらい、とっても明るくて親切なゾンさん。
大学の周りの生徒は自分よりも若いから、こうしてガイドを通して日本語を覚えなくちゃ付いていけないだって、話してくれました。
何故か、ゾンさんに「私も何かを頑張るよ!」って約束してバイバイしました。
また、ゾンさんに会えたらいいな。


さて、ハノイの事。
飛行機の中では、16℃の快晴です!なんて言うから、すっかりハイテンションになってたけれど、着いたハノイはドヨヨーンの曇り空。
帰りに思ったのは、4月まで乾期のハノイではこの曇り空こそが晴れと言うこと。
結局、一回も太陽を見ることはなかったけれど、過ごしやすい気温で、これはこれで良い事なのかもね。

夕方に旧市街についたけれど、水上人形劇やホエンキエム湖、レストラン、ナイトマーケット、旧市街歩き、ベトナムカフェへ行ってきました。
水上人形劇は・・・コミカル過ぎて笑える楽しさ。
何か、お遊戯会的かわいさがあって、私は好きでした。

それに、レストランのご飯も美味しかったし、旧市街はそんなに大きくないのでバイクに気をつけながら歩く練習ができてよかったー。
とにかく、バイクが多いので事故が起きないのが不思議なぐらいすごかった。
これは、東京のスクランブル交差点で人と人がぶつからないのが不思議なのと同じ現象だと思う、って友だちに話したけれど例えが上手くなかったらしく、苦笑いで終わりました。

これからベトナムへ行く予定の方!
道を渡るときには、ゆっくり止まらずに歩けば何とか渡れますからねー。気をつけて!

画像(220x147)・拡大画像(640x430)

これ、美味しかった野菜炒め。何の野菜?

画像(220x147)・拡大画像(640x430)

ドライフルーツが至る所で量り売り。

画像(220x147)・拡大画像(640x430)

マタニティードレス専門店!珍しい!

画像(220x147)・拡大画像(640x430)

お線香はグルグル巻きで長持ち。

画像(220x147)・拡大画像(640x430)

ゲームをするおじいちゃんたちを見かけます。


ページのトップへ ページのトップへ

2017年3月


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

カテゴリーリスト

最近の記事

RSS1.0
powered by a-blog
 

© 2007 カメラのお布団ざくろ