カメラのお布団って?

カメラのお布団って?

カメラを持ってお出掛けしたくなるような、ワクワクドキドキするカメラケース。

そのまんまカメラを肩から提げるのもかわいいけれど、自分らしい『カメラのお布団』はいかが?特別な日も普段の日も、カメラを着飾ってお出掛けのお供に連れてってほしいのです。

カメラのお布団のご注文方法など

  • アンティークカメラ、1眼レフフィルムカメラ、1眼レフデジタルカメラを主に作っています。
  • カメラやレンズによってサイズはまちまちです。従って、ネットでの販売はしておりません。手づくり市からの注文のみ受け付けています(出展の際にはホームページでお知らせします)。
  • 1つ1つご注文後にお作りしますので、仕上がりにお日にちがかかります。
  • 強い衝撃や湿気には耐えられませんのでご注意ください。
  • 生地は、50種類以上のサンプルよりお選び頂きます。
  • レースやポケット、ボタンも加えて自分だけのオリジナルカメラのお布団にできます。(別途必要)
  • ご希望に副えない場合もございますが、お気軽にご連絡ください。

プロフィール

1979年生まれ。
2002年、布好きと写真好きのコラボによりカメラのお布団を誕生させる。
2007年4月15日、初めて百万遍さんの「手づくり市」に出展する。
2008年6月15日、2回目の百万遍さんの「手づくり市」に出展する。
2008年9月23日、1回目の相楽園の「相楽市」に出展する。
2009年2月15日、3回目の百万遍さんの「手づくり市」に出展する。
2009年2月28日、1回目の大阪天満宮てんまーとに出展する。
2009年4月5日、2回目の相楽園の「相楽市」に出展する。
2009年8月7~9日、1回目の手づくり靴とカメラのお布団展 in 雨林舎 に出展する。
2009年9月23日、3回目の相楽園の「相楽市」に出展する。
2009年12月26~27日、1回目のカメラのお布団展示・注文会 in BERGに出展する。

[ 名前のひみつ ]
昔、お父さんが使っていたキヤノンのカメラをゆずってもらう。
そのカメラの為に作った、ふかふかのカメラケースを見たおばあちゃんに「お布団みたい」と言われたのがカメラのお布団の始まりなのです。

 

© 2007 カメラのお布団ざくろ